未分類

コロナ京都の中学校部活動クラスターはどこ?部活は何かも調査!

京都の中学校でついに部活動内でクラスターが発生してしまいました。

しかも練習試合を行っていて他校の生徒も感染してしまったようですね。

この記事では、クラスターが発生してしまった京都の中学校はどこなのか?

部活動は何なのか調査しいます。

部活動クラスターが発生してしまった京都の中学校はどこ?

やはりどこの中学校でクラスターが発生してしまったのか気になりますよね。

京都新聞によると、

京都市では、八条中(南区)を含む3校の女子生徒5人がクラスや部活を通じて感染していることが判明。八条中ではすでに女子生徒3人の感染が確認されており、同中の関連で8人に上ったことで、市は集団感染の疑いもあるとみている。

引用元:https://www.google.co.jp/amp/s/www.kyoto-np.co.jp/articles/amp/321692

ということで、クラスターが発生した中学校は、京都市立八条中学校です。

そして練習試合は八条中学校も含め4校で行われていました。

・安祥寺中(山科区)
・京都京北小中(右京区)
・1校は不明

練習試合に参加したのは65名の生徒で3校から感染者が出ました。



京都の中学校部活動クラスターが発生してしまった部活はなに?

ではどのような部活でクラスターが発生してしまったのか?

こちらに関しては結論としては、明確な部活動はわかりませんでした

練習試合をするということはスポーツ系だと思われます。

また蜜が発生する環境となると、屋外ではなく屋内の環境の競技ではないかと推測します。

ちなみに最初に陽性が判明した生徒の母親が、別のクラスターが発生していた市立病院(同市中京区)にお見舞いに行っていました。

クラスターで感染して別のクラスターがまた起こるという悪循環が気になりますね。



中学校部活動クラスターが発生みんなの声